よくある質問

いつ、どのように飲めばいいですか?

必ず食後、十分なお水または白湯で飲んでください。また、サプリを飲み込む際には、のどにつまらせないよう、ご注意ください。

1日の目安量はどれくらいですか?

体重55kg以下の方は1日量2錠、体重55-75kgの方は1日量3錠、体重75kg以上の方は 1日量4錠を分けてお飲みください。エスターCは体調に合わせて1日1~3錠位で調節なさってください。

1日の目安量よりも多く摂ってもいいですか?

痛みが強い時、体重が極めて多い方は、1日1~2錠増やしてください。エスターCは限界量となりますと、下痢傾向となります。

どのような飲み物と飲めばよいですか?

お水、または白湯が一番お薦めです。カフェイン入りや甘い飲み物はお控えください。

複数のサプリを一緒に摂っても大丈夫ですか?

栄養素は相互作用しますので、基本的には問題ありません。

妊娠中や授乳中でも飲んでもいいですか?

成分は全て体内に存在するものなので大丈夫ですが、何か特別のケースは担当医にご相談ください。

子供がサプリを飲んでも大丈夫ですか?

12歳以下の場合は、担当の小児科医にご相談ください。お子様の場合は、どういった症状かお知らせください。

薬を服用していますが、サプリを飲んでも大丈夫ですか?

基本的には問題ありませんが、どんなお薬をおのみですか、教えてください。

アレルギー表示はしていますか?

成分内容に魚貝類、海藻が使われています。

副作用はありますか?

希に便秘気味になる人がいますが、起床後と就寝前に良い生水をコップ1杯飲んでください。

どのように保管すればいいですか?

直射日光が当らない場所で、気温25度以下、そして子供の手の届かない場所で保管してください。

冷蔵庫で保管しても大丈夫ですか?

室温が25度以上のときは、冷蔵庫に入れてください。

賞味期限はありますか?

ボトルの底に記載していますが、製造年月日から3年間の賞味期限があります。

添加物は使用していますか?

化学物質、人工着色剤、動物性脂肪、砂糖、塩、酵母、グルテン、ラクトーゼは使用されておりません。

日本円以外で支払うことは出来ますか。?

ドイツの銀行口座へはユーロでお支払い頂けます。別途ご案内いたします。日本円の場合は、日本の銀行に送金頂き、オンラインで入金確認後、小包をお送りいたします。

paypalで支払いできますか?

申し訳ございません。只今、銀行支払いのみです。

送料はかかりますか。?

エアーにて、 500gまでは 500円、 1kg までは1,000円、2kg までは2,000円です。通常日本へは6日間で届いております。時として税関検査に回されますが、小包みは税金を請求される事はありません。ただその場合、数日間時間が余分に掛かることが有ります。

荷物の追跡は出来ますか。

DHLでは追跡調査が直に出来ますが、少し送料が高くなります。ご希望の方はお知らせ下さい。別途お知らせいたします。今まで、日本へお送りしました小包が、届かなかった事は一度もありません。

日本以外に送っていただくことは可能ですか。?

何処へでもお送りできます。その場合、送料など別途お知らせいたします。

Vita Natura ヴィタ・ナトゥラ社とは?

1988年イリーナ・ベルネイ博士によってドイツで設立された分子栄養素を製造する会社です。ベルネイ博士は彼女の師であるライナス・ポーリング博士(1901~1994)の全面的な協力を得て、この製品をドイツ用に完成させました。

ライナス・ポーリング博士とは

ポーリング博士は、物理学と分子レベルの化学を結び、また栄養学に分子生物学を結びつけて、オーソモレキュラー栄養療法の概念を世界で最初に提唱した人物として知られています。その功績が認められ、1954年にノーベル化学賞(化学結合の本性、ならびに複雑な分子の構造研究)を受賞しています(さらに1962年にはノーベル平和賞(核兵器に対する反対運動)を受賞しています)。また1970年には「ビタミンCと風邪」、1979年に「がんとビタミンC」の本を出版し、「脳の栄養学の父」とも言われました。

そのポーリング博士に学んだベルネイ博士が分子栄養素を製造する会社を1988年、ドイツ・ヴィースバーデンに設立しました。それがヴィタ・ナトゥラ社です。

ヴィタ・ナトゥラ社の全ての製品は、厳選された自然物のみが使われ、化学合成剤、化学色素、動物性脂肪、砂糖、塩、酵母、グルテン、ラクトーゼは使用されていません。世界で一番厳しいドイツの薬事法をもクリアーし、EUの法律よりワンランク高く設定された品質の高さに定評があります。それゆえヨーロッパの自然医学の医師や健康栄養士に好まれて処方されています。

ヴィタ・ナトゥラ社は2003年オランダ・ヘールレンに本社を移転。生産工場はドイツとオランダにあり、現在、ドイツ向けに分子栄養素の製品を44種類作っています。



▲ページの最初に戻る