お客様の声

18) 星島様 女性 56歳(千葉県)
指2箇所のヘバーデン結節の痛みも取れ、友達の関節炎も消え感謝です。

指の関節がしばらく痛み、薬指と小指が曲がって来ているので心配になり、2つの病院に行きましたが、「特に異常は無い」との事で、両病院とも薬の処方もなく痛みも取れなくて困っていました。
近所の整骨院に行ったところ、加齢からきているもので、「温めてマッサージをしましょう」と言われましたが、温めるのは良いのですが、痛みがあるのでマッサージは気持ちよくありません。
指の第一関節の痛みや腫脹はヘバーデン結節、第二関節はブシャー結節、親指の先から3番目にの関節の場合は、変形性母指CM関節症と言い、いずれも加齢による変形性関節症(指曲がり症)という事を知りました。
知人にこれを話しますと、奥さんがドイツの分子栄養素を飲んで、随分と膝が良くなり最近また中近東へ旅をなさり、随分と歩けるようになった話を伺い、私の場合はどうなのか、ドイツに問い合わせてもらいました。。
他の全身症状が無ければ、リュウマチではないともありました。
「指の関節は小さいので、案外早く良くなるでしょう」ともあり、嬉しくなりまして、ドイツの分子栄養素を1本知人から譲りうけて飲み始めました。
まだ数日ですが、なんだか痛みも忘れている時があり、先がとても明るい気がして嬉しくなります。
時々、指が酷く曲がってしまった老女を見かけ、お気の毒にと思った事がありましたが、この分子栄養素を飲む機会がなければ、私もやがてはああいう指になっていたわけです。
知人に感謝しています。



▲ページの最初に戻る